Part 4 特徴と勉強法

【TOEIC】リスニングpart 4でどんな問題が出題される?特徴と勉強法

【TOEIC】リスニング part 4の特徴と学習方法を網羅【コツと対策】
にほんブログ村 英語ブログへ  
はじめに

このブログ記事は、ごくごく普通のサラリーマンがスタディサプリENGLISH TOEIC®対策を使い、TOEIC850点目指し到達するまでの記録を体験談ベースで書いています。なお、勉強開始時点ではTOEICスコア500点台です。

どーも、こんぺいです!

スタディサプリ、6日目に突入。

このブログ記事では、スタディサプリENGLISHで「TOEIC リスニングPart4ではどんな問題が出題されるの?」を解説してみます!

\最大6,000円キャッシュバックキャンペーン/
スタディサプリEnglishをチェックする
/7日間無料体験!返金保証アリ!\

TOEIC リスニングPart4の特徴・問題の傾向

リスニングPart4の特徴は、part 3と比較すると、難易度はやさしめに感じる人が多い。

理由として、part 3は二人や三人の会話であることに対して、「part 4の設問は一人のナレーション」で完結する問題だから。ただし、読み上げられる文章は長め。

もちろんpart 3の複数人会話と同じく、「先読み」することがポイント。

リスニング音声がはじまる前に、どんな会話が流れるのかイメージできる、話の内容を推測できるだけでも「先読み」のメリットは大きいよね。

TOEIC リスニングPart4の学習・勉強方法

シャドーイングを通して、できるだけ頭のなかでその英会話の様子を頭のなかでイメージしてみることが大事。

「短期記憶よりも、頭のなかでイメージすると記憶が抜けにくい」というのは確かになと思ったし、part 3の会話のなかでもそれは感じた。わかりやすい対策方法といえるかも。

勉強に時間はかかるが、シャドーイングが高得点への近道か。

リスニングセクションpart4の例題・サンプル

TOEICの公式Webサイトで、リスニングセクションpart4の例題・サンプルを確認することができる。もちろん音声付で無料。

どんな問題が出題されるのか、聞き取れないかもと心配な人は、あらかじめ確認しておくとよいと思う。

スタディサプリEnglishでTOEIC対策はじめてみた

自分は、TOEICリスニングセクションpart4対策をスタディサプリEnglishで開始。

勉強方法などは、具体的に下の記事で書いているよ。

【TOEIC】リスニングpart4「企業の広告」を解いた【スタディサプリ】
【TOEIC】リスニングpart4「企業の広告」を解いた【スタディサプリ】どうも、こんぺいです。スタディサプリ、6日目に突入。このブログ記事では、スタディアプリENGLISHでTOEIC Part4のリスニング問題に相当する「企業の広告」の対策をした様子を書いていくよ!...
ABOUT ME
こんぺい
このブログ記事は、ごくごく普通のサラリーマンがスタディアプリENGLISHを使い、TOEIC850点目指し到達するまでの記録を体験談ベースで書いています。なお、勉強開始時点ではTOEICスコア500点台です。
\2019年11月度キャンペーン実施中!/

スタディサプリENGLISH TOEIC®対策コースは、「2019年11月度キャンペーン」を実施中です!

申し込み条件を満たせば、入会特典として最大6,000円がキャッシュバックされます!

>>スタディサプリENGLISH TOEIC®対策コースの詳細をチェックする

 

\キャンペーン料金/

・お得な12ヶ月パック
月あたり2,480円→1,980円(1日当たり約66円)

6,000円のキャッシュバックで、月あたり500円相当の割引に!

 

\月割りの返金保証アリ/

無料期間中に解約をすれば料金は0円。

例えば、12か月パックを申し込んでも2か月目で解約をすれば、残りの10か月分は返金されます。

解約はネットから1分もあればできるので、興味がある人は気軽に試してみてくださいね。

 

/2019年12月19日まで!\

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です